Apple Watch Nike 標準とナイキモデルの違い

Apple Watchのアルミケースは標準とナイキとコラボウォッチのApple Watch Nikeを選べます。

ナイキモデルはSeries 2から続く人気コラボでもちろん2021年モデルのApple Watch 7もNIKEモデルがあるのでナイキ好きな方、スポーツをする方におすすめです。

ただ、Apple Watch NikeとApple Watchは何が違うのか気になりますよね。ということで、この記事ではApple Watch NIKEとApple Watchの違いを比較してみました。

2021年のApple Watch Nikeは基本スペックはApple Watch 7のアルミケースモデルと同じで随所に NIKEテイストがあってナイキが好きな方ならApple Watch Nikeはおすすめですよ。

\ナイキモデルをApple公式サイトで/

Apple Watch Nikeの特徴

Apple Watch Nike
Apple Watch Nike
Apple Watch Nikeの特徴
  • 基本デザインは通常モデルと同じ
  • ケースサイズは41mm・45mmの2種類
  • ケース素材はアルミニウムのみ
  • SiPはS7チップを搭載し快適の動作する
  • 画面パネルの耐久性が向上(S6よりも)
  • 常時表示の明るさが70%向上(S6よりも)
  • ソフトウェアキーボードが使える
  • IP6Xの防塵性能に対応
  • WR50の防水性能に対応
  • USB-C対応充電アダプタが付属
  • 充電速度が最大33%高速化
  • ケースカラー:スターライト、ミッドナイト
  • 2021年10月15日(金)に発売

2021年モデルのApple Watch Nikeは同時発売したApple Watch 7のアルミケースとスペックは全く同じで41mm、45mmの画面のベゼル幅が狭くなった新しいデザインのApple Watchとなっています。

Apple Watch Nike
Apple Watch Nike

ディスプレイは耐亀裂性能が向上した新しい構造のIon-X前面ガラスを採用しApple Watch 6の2倍以上の耐久性のあるものとなっています。

Apple Watch Nike 画面
画面の強度が向上した

基本的に割れにくいガラスで傷は付くとは思いますが、実際にApple Watch 7の標準モデルを数ヶ月使ってきて細かい傷が全く付いていないので、もしかすると傷に対する耐久性も向上しているのかもしれません。

Apple Watch Nikeの内部スペックもApple Watch 7と同じでS7チップを搭載しストレージ容量は32GBとなっています。

\ナイキモデルをApple公式サイトで/

Apple Watch Nikeだとこうなる

できることは通常モデルと全く同じとなっていますが、以下が通常モデルとNikeモデルの違いとなっています。

Nikeモデルだけの特徴
  • Nikeオリジナルの文字盤が使える
  • Nikeスポーツバンドが付いてくる
  • 本体ケースはスターライト、ミッドナイトのみ
  • ケース裏蓋にNikeのロゴマークが刻印
  • パッケージデザインがNikeオリジナル
  • ナイキ公式ストアで購入できる

端末価格は通常モデル、Nikeモデルともに同じで41mmが48,800円、45mmが52,800円となっています。セルラーモデルにすると+12,000円になるのも同じですね。

Nikeオリジナルの文字盤が使える

Apple Watch Nikeを選ぶことでナイキオリジナルの文字盤を使うことができます。

Nikeバウンスはとてもシンプルな文字盤で現在の時刻とナイキのロゴが表示されたシンプルでスタイリッシュなデザインとなっています。

Nikeバウンス
Nikeバウンス

指で文字盤に触れると時間が「ぬうん」とバウンスする楽しい見た目重視の文字盤と言っていいでしょう。

Nikeアナログは時計の針のあるアナログ時計と時計の数字をNikeっぽいデザインで楽しめる文字盤となっています。

Nikeアナログ
Nikeアナログ

コンピレーションアプリにも対応しているため天気、日付、フィットネス情報を表示させておくことができます。また、運動していない日があると「今日も走りませんか?」と急かしてきます。

Nikeコンパクトは時計と天気などの細かい情報を一度に表示できる文字盤となっており、Apple Watchの通常モデルの一般的な文字盤にナイキテイストを加えたものとなっています。

Nikeコンパクト
Nikeコンパクト

機能性を重視するならこのようなNikeコンパクトなどの文字盤が合理的でいいかもしれませんね。

NikeハイブリッドはNikeの文字盤をベースのコンピレーションアプリの表示を充実させた実用性の高いものとなっています。

Nikeハイブリッド
Nikeハイブリッド

Nikeオリジナルの文字盤はApple Watchの文字盤を長い押し、またはiPhoneのApple Watch アプリから細かく調整ができるようになっています。

文字盤の調整
iPhoneから調整可能

Nike文字盤の背景の色を細かく調整したり、アナログ時計の形状を変更したり、コンピレーションアプリを変更したりと自分好みの文字盤にカスタマイズができます。

Nikeスポーツバンドが付いてくる

Apple Watch Nikeに付属してくるバンドはNikeオリジナルのスポーツバンドとなっています。

Nikeスポーツバンド
Nikeスポーツバンド

素材は通常モデルのスポーツバンドと同じですが穴が細かく空いているので通気性が良くて運動時に蒸れにくいバンドとなっています。

Apple Watch Nike スポーツバンド
通気性の良いバンド

通常モデルでも追加でNikeのスポーツバンドを買うことはできますが追加費用が必要となります。しかし、Apple Watch Nikeなら最初から穴あきスポーツバンドを手に入れることができます。

Nikeスポーツバンドは通気性が良くて良いですがApple Watch 7の新しい色のスターライトとミッドナイトの色にピッタリと合うものがないのが少し残念なところではあります。

ケースの色はスターライト、ミッドナイトのみ

Apple Watch Nikeのケースカラーはスターライト、ミッドナイトの2色から選ぶことになります。

通常モデルはスターライト、ミッドナイトの他にブルー、グリーン、プロダクトレッドを選ぶことができるので色の選択肢は広くなっています。

グリーン、ブルー、レッドの色が欲しい場合はNikeモデルではなく通常モデルを選ぶことになります。

ケース裏蓋にNikeのロゴマークが刻印

Apple Watch Nikeはケースの裏蓋にNikeのロゴがしっかりと刻印されています。

Apple Watch Nike 裏蓋のロゴ
Nikeロゴが刻印されている

見えないところですが「この端末はナイキモデルです」と起動しなくてもしっかり確認できるようになっています。もし、Apple Watch Nikeを中古で買った場合でも「本当にナイキモデルなの?」って思ってもちゃんと確認ができるのはありがたいですよね。

パッケージがNikeオリジナル

Apple Watch Nikeを買うとまず最初に目にするパッケージがオリジナルのデザインとなっています。

オリジナルデザインのパッケージを見てテンションを上げることができるのです。

全体的にブラックを基調として通常モデルのホワイトと相反するスタイルとなっていますね。

付属品は通常モデルと同じとなっています。

Apple Watch Nike 充電パッド

充電ケーブル(Apple Watch磁気高速充電 – USB-Cケーブル)はUSB-Cに対応したモデルとなっています。

Apple Watch磁気高速充電 - USB-Cケーブ
Apple Watch磁気高速充電 – USB-Cケーブ

Apple Watch 7は急速充電にも対応し充電速度が最大33%も高速化し45分の充電で80%の充電できますし、8分の充電で8時間の睡眠記録ができるので睡眠トラッキングに使いたい場合も安心して使えます。

ナイキ公式Storeで購入できる

Apple Watch NikeはApple公式サイトだけでなくNike公式ストアでも買うことができます。どちらで買っても価格は同じなので買いやすい方で手に入れれば良いですが、Apple公式サイトよりもNike公式ストアの方が納期が早い場合があります。

例えば、今回購入したApple Watch Nikeは2021年10月下旬に購入したものですがApple公式サイトだと11月下旬に発送となっていたところ、Nike公式ストアだと1週間後には手元に届いたんですね。

時期によっても違うとは思いますが、少しでも早くApple Watch 7を手に入れたいのならNile公式ストアでApple Watch Nikeを買うという選択肢もアリではないでしょうか。

Nike公式ス

通常モデルとNikeモデル、どっちがいい?

通常モデルを選ぶべきか、ナイキモデルを選ぶべきか。

Apple Watch Nike
Apple Watch Nike

Nikeモデルがおすすめな人は

もともとナイキが好きな方は迷いなくApple Watch Nikeを選べば問題ないと思います。

NIKEモデルがいい人は
  • Nikeが好きな人
  • 穴あきバンドを使いたい人
  • Nikeの文字盤を使いたい人

どっちでもないけど気になるって方も「スポーツバンドに穴が空いてる方がいいかな?」って思ったらNikeモデルを選んだ方が費用を抑えることができます。通常モデルを買ってからNikeスポーツバンドを追加できますがその分費用がかかってきます。

最初から穴あきのスポーツバンドを使うつもりなら通常モデルのバンドは必要ないですよね。バンドは6,000円ほどする高価なものですし、費用を少しでも抑えたいならApple Watch Nikeを選びましょう。

Nikeの文字盤もシンプルでおしゃれなのでこの文字盤を使いたいならApple Watch Nikeを選ぶのがいいでしょう。

\ナイキモデルをApple公式サイトで/

なお、Apple Watch NikeはSeries 6などApple Watch 整備済製品で安く買えることもあります。

\Apple公式サイトで/

通常モデルがおすすめな人は

通常モデルでいい人はスターライト、ミッドナイト以外のカラーを選びたい人です。

通常モデルがいい人は
  • ブルー、グリーン、レッドを使いたい人
  • その他のバンドを選びたい人
  • ステンレス、チタニウムを選びたい人

また、穴あきバンド以外のスポーツループやレザーバンドなどを使いたいなら最初から通常モデルを選んだ方が費用を抑えることができます。また、通常モデルはアルミケースだけでなくステンレス、チタニウムの高級ケースも選べるのでワンランク上のモデルが欲しい方も通常モデルを買うことになります。

Apple Watchの比較はこちら

https://sin-space.jp/applewatchse-vs-applewatch6

https://sin-space.jp/applewatch5-edition-titanium

Apple Watch セルラーモデルはこちら

新型Apple Watch 8について