Amazon プライム会員のメリットは?

Amazonプライムってめちゃくちゃお得ですよね。かなり前からAmazonのプライム会員になっていましたが最近になってAmazonプライムの凄さを痛感しメリとを感じています。

Amazonで買い物をする方はAmazonプライム会員になると送料が無料になるので加入すべきですが個人的にはプライムビデオが見れるようになるのでお子さんのいる家庭に猛烈におすすめしたいです。

この記事ではAmazonプライム会員の年会費やアマゾンプライム会員になることで使うことができるサービスの魅力を紹介しています。

2019年4月に年会費が3,900円 → 4,900円に値上げしてますが、それでもAmazonプライム会員になるメリットは大きいです。

Amazonプライム会員のメリット
  • Amazonで購入した商品の送料が無料
  • プライムビデオ → 映画やアニメが見放題
  • ミュージックプライム → 音楽(200万曲)が聴き放題
  • プライムリーディング → 対象の本・雑誌が読み放題
  • Amazonフォト → 写真を無制限に保存できる
  • try before you buy → 衣服の試着サービス
  • 定期おトク便でおむつが15%OFFに
  • タイムセールに先行入場できる

送料無料はもちろん、プライムビデオが見放題になるのは本当に大きいです。これだけでもAmazonプライム会員になるメリットを感じられるのでしょう。

\Amazonプライムをチェックする/

Amazonプライム会員のメリットとは?

プライム会員の年会費は4,900円と安い!

有料サービスとなるAmazonプライム会員の年会費は月額払いか年間払いのどちらかで加入できます。

  • プライム月間:500円 / 月
  • プライム年間:4,900円 / 年(ひと月あたり408円)

月間払いのプライム月間なら月々500円、年間払いのプライム年間なら1年で4,900円(月々408円)で Amazonプライム会員になれます。

Amazonプライムは基本的にずっと契約しとくべきサブスクなので通常よりも100円も安くなる月額408円でAmazonプライムを契約できる年間プランの方が絶対にお得でしょう。

月額たった408円を支払ってAmazonプライムに加入すれば、以下のAmazonのサービスを追加料金を支払うことなく楽しめます。こんなにお得なのに月々たった408円でOKというのはヤバイです。

では、具体的にAmazonプライム会員になるメリットについて見ていきましょう。

Amazonの配送料、お急ぎ便、お届け日指定が無料

Amazonでは注文金額が2,000円以下の場合は送料が必要です。

Amazonの配送料
  • 配送料:2,000以下は350円
  • お急ぎ便:360円
  • 当日お急ぎ便:514円
  • 日時指定便:360円

しかし、Amazonプライム会員ならAmazonプライム対象商品(プライムマークが付いている商品)を購入するとこれらの配送料・手数料が0円になります。

20170708120219j:plain

お急ぎ便を設定してもプライム会員なら無料で利用できます。(プライム非会員は360円)多くの商品がプライム対象商品なので月1〜2回ほどAmazonで買い物するなら月額費用費を送料無料で回収可能です。

配送料が無料になるのはプライムのマークが付いている商品です。

Amazon プライムマーク

プライムマークが商品価格の横に表示されていれば送料無料で商品を買うことができます。多くの商品が送料無料なのでチェックしてみてください。

プライムビデオで映画・アニメが見放題

Amazonプライム会員にに入るとプライムビデオ(映画・ドラマ・アニメ)が見放題になります。

今となっては動画配信サービスはメジャーなものとなりましたが、Netflix(月額990円〜)やHulu(月額1,026円〜)と比べてもAmazonプライムビデオは月額408円のプライム会員でコンテンツが見放題なのでお得です。

この価格でメジャーなアニメが見れるので自分だけじゃなくてお子さんもしっかり楽しめるのでコスパ最強となっています。

キッズ向けのアニメ・映画が充実

Amazonプライム会員の料金が他のサブスクと比べて安いので他社の動画配信サービスに比べるとラインナップが少ないこともありますがキッズ向けのアニメ・映画作品はなかなか充実しています。

作品名の左上にプライムマークが付いている作品が見放題となります。

20170708120335j:plain

Amazonプライムビデオでは以下のようなキッズ向けのタイトルを見ることができます。

  • ドラゴンボール、ドラえもん、クレヨンしんちゃん、はながっぱ、妖怪ウォッチ、ポケットモンスター、しまじろう、機関車トーマス、仮面ライダーシリーズ、戦隊シリーズ、スポンジボブ、日本昔ばなし、おさるのジョージ、ペネロペ、ぐてたま、怪盗グルーの月泥棒、ペット、ディズニー作品(スティッチ、ミッキーマウス…など)、ドリームワークス作品(カンフーパンダ、シュレック、マダガスカル…など)

これだけ子ども向けのタイトルが揃っていればTSUTAYAに行ってDVDをレンタルしなくてもいいですよね。少なくとも我が家はTSUTAYAに行ってDVDを借りることがなくなったので時間の節約につながっています。

ただし、幼児期の子どもが大好きなアンパンマンなどは日テレが放映権を持っているせいかHuluかdTVでないと見れません。

プライムビデオのオリジナルコンテンツも充実

最近では Amazonプライムビデオが独占で配信しているコンテンツがあるのも見逃せないところですね。

20170708164951j:plain

有名なのは松本人志の「ドキュメンタル」です。プライムビデオで独占放送されているバラエティ番組です。

実際に見ましたけどめっちゃ笑いました(笑)地上波では放送できないだろうなーということも普通にやっているのでこれだけでもAmazonプライム会員になる価値はあるのではないでしょうか。

他にも「フリーズ」や「今田×東野のカリギュラ」、「さまぁ〜ずハウス」などオリジナルコンテンツが増えてきており、キッズ向けアニメでも「クレヨンしんちゃん」のオリジナルコンテンツがあったりします。

Amazonプライムビデオはパソコンからウェブブラウザでも見ることができますが、スマートフォンやタブレット、最近のテレビであればプライムビデオのアプリがインストールされているので、Amazonのアカウントとパスワードで視聴が可能となっています。

\Amazonプライムをチェックする/

なお、Amazonビデオに対応していないテレビでもFire TV Stickをテレビに接続して簡単に見流こともできます。

プライムミュージックで音楽が聴き放題に

Amazonプライム会員になると100万曲以上の音楽が聴き放題になるPrime Music(プライムミュージック)で音楽を楽しむことができます。

パソコンからはAmazonのサイトから直接音楽を再生できますが、スマートフォンやタブレットからも専用の「Amazon Music」をインストールすることでプライムミュージックの試聴ができます。

プライムミュージックが対象の楽曲をランダムに再生してくれるプライムラジオも利用できるのですが、ジャンルを指定することで途切れることなく音楽を流し続けてくれるのでBGMとして使うには非常に便利な機能となっています。

20170709004012j:plain

J-POPをジャンル指定することで邦楽を自動的に選曲して流してくれますが、Prime Musicの対象になっている曲が古いものが多いので懐メロが流れてきてApple MusicやSpotifyとは違う曲を聴きたい時にオススメです。

なお、プライムミュージックは楽曲数が少なくて古いものが多いので、新しい楽曲を楽しみたい場合は4,000万曲が聴き放題の「Amaon Music Unlimited」に加入するのがおすすめです。

いわゆるApple Musicと同じ音楽ストリーミングサービスですね。通常は月額980円のサービスですがAmazonプライム会員なら200円安い780円で利用することができるのでApple Musicよりも安く利用することができます。

\Amaon Music Unlimitedをチェックする/

Prime Readingで対象の本・雑誌が読み放題

Prime Reading(プライムリーディング)は、小説、ビジネス書、実用書、漫画、雑誌などの本がプライム会員になると読み放題になるサービスです。

対象の本は限定されますが暇つぶしができる程度の本のラインナップはあるのであって損はしないものとなっています。

もし、Prime Readingの本だけで満足できないならKindle unlimitedという12万冊以上の本が読み放題になる上位サービスもあります。月額980円なのでコストパフォーマンスはかなりいいサービスとなっています。

時期によって2ヶ月間無料とかキャンペーンも実施しています。

\Kindle unlimitedをチェックする/

KindleとFireタブレットを定期的に安く買える

KindleやFireタブレットなどのAmazonデバイスは定期的に安く買うことができるので、そのタイミングで手に入れるのがオススメです。

  • プライムデー
  • サイバーマンデー
  • その他のセール

セール期間中ならKindleが4,000円OFF、Fire HD 10が手に入れることもできます。とにかく安くタブレット端末を買うことができるのです。

20170708180842j:plain

また、アクセサリとセットでKindle Paperwhiteが1,500円OFFになったり、複数台購入することで割引を受けることができます。

AmazonプライムデーAmazon ブラックフライデーはこちら

https://sin-space.jp/blackfriday2022
https://sin-space.jp/amazon-primeday

Amazonでお得に買い物をする方法

ちょっと脱線しますが、Amazonで買い物をするなら絶対にAmazonギフト券にチャージをしてから買い物をした方がお得です。

というのも、Amazonギフト券にお金をチャージするときにチャージ金額の最大2.5%のポイントが貯まるので普通に買い物をするよりも絶対にお得になるのです。

Amazonギフト券は自分で使うことができるのでKindleを買う前にAmazonギフト券に現金をチャージをして最大2.5%のポイントをもらって上手にポイントを貯めてお得にKindleを手に入れましょう!

↓ Amazonギフト券を購入はこちら ↓
Amazonギフト券

また、初回購入限定キャンペーンも開催しておりキャンペーンにエントリーすることで5,000円以上チャージすると1,000ポイントをもらうことができます。(条件あり)なので、Amazonギフト券にチャージする前にこちらから「初回購入限定キャンペーン」にエントリーしておきましょう。

プライムフォトに写真を無制限で保存できる

Amazonプライム会員なら専用にアプリをiPhoneなどのスマートフォンにインストールして保存してある写真をプライムフォトに無制限で保存することができるのです。

Googleフォトも無制限で保存することができますがこちらは1600万画素以上の写真は自動的に圧縮されてしまいますが、プライムフォトなら写真をそのままの品質で保存できるのでなかなか凄いと思います。

若干アプリが使いにくい部分はありますが、Amazonプライムのサービスの一つで見れば納得できるのかな思います。なお、合わせてAmazon Driveを最大5GBまで使うことも可能となります。

Amazonファミリーでオムツが15%OFF!

子どもがいる家庭では嬉しいサービスですね。Amazonプライム会員で別途子どもの情報を登録する必要がありますが、各メーカーのオムツやおしりふきがいつも15%OFFで購入できます。

新規登録で4,900円クーポンを貰うことができるのでAmazonプライム会員の年会費をペイできます。さらに、限定セールで30%OFFのクーポンを使って購入できることもあるので上手く利用することでオムツ代を節約も可能です。

ただ、個人的に微妙なんですよね。

というのも、普通にイオンに行ってプライベートブランドのオムツを買った方が安いんですよね…。ムーニーやパンパースなどメーカーにこだわるならAmazonファミリーで買った方がいいのかもです。

\定期おトク便をチェックする/

タイムセールに先行して参加できる

Amazonは定期的にタイムセールをしており、Amazonプライム会員なら先行してタイムセールに参加することができます。

特に数量限定のタイムセールは値引きの幅や人気商品によってはすぐに売り切れてしまうので、先行して参加できる特権はかなり大きいと思います。少しでも安く商品を購入したい人はAmazonプライム会員になっておきましょう!

プライムデー(Prime Day)に参加できる

Amazonプライム会員なら年1回の大規模なタイムセールであるAmazonプライムデー(Prime Day)に参加できるのです。

Amazonプライムデーは数量限定のタイムセールだけではなく様々な特典を受けることもできます。

  • 年に1回のビッグセールに参加できる
  • ギフト券購入(初回)で1000ポイントもらえる
  • プライムデー期間中は最大10%ポイント還元
  • Amazon Music Unlimitedが4ヶ月99円
  • Kindle Unlimitedが2ヶ月間99円

2018年のプライムデーはAmazonデバイス以外にもノートPCや4Kテレビなど注目の商品が安く販売されることになります。参加したい方はプライム会員になりましょう!

また、年末の12月はじめ頃に毎年開催されているAmazonサイバーマンデー、またはブラックフライデーでも、クレジットカードのAmazon MasterCardで決済をすることで、ポイントの還元率がプラス1%多くもらえるのでプライム会員になる恩恵はかなり大きいです。

学生向けプライムサービスAmazon student

学生ならよりお得なAmazon studentに加入することができます。

会員費用が4,900円から1,900円(ひと月あたり159円)で加入することができ、無料期間も6ヶ月とめちゃくちゃ長くなっています。(ただしプライムビデオやPrime Musicは有料会員に移行しないと見れない。)

日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生で対象校の学籍番号を持っていれ ばAmazon studentに加入することができます。学生ってなんでもお得ですね….!

\Amazon studentをチェックする/

Amazonプライム会員はお得すぎる

年間4,900円でこれだけのサービスを受けることができるAmazonプライムは本当にお得だと思います。

Amazonで買い物をよくする人はもちろん、お子さんのために週末になったらツタヤに行ってDVDをレンタルしに行っているお父さんにもオススメしたいサービスです。

Amazonプライム会員のメリット
  • Amazonで購入した商品の送料が無料
  • プライムビデオ → 映画やアニメが見放題
  • ミュージックプライム → 音楽(200万曲)が聴き放題
  • プライムリーディング → 対象の本・雑誌が読み放題
  • Amazonフォト → 写真を無制限に保存できる
  • try before you buy → 衣服の試着サービス
  • 定期おトク便でおむつが15%OFFに
  • タイムセールに先行入場できる

商品の送料無料とプライムビデオだけでも十分に4,900円の元は取れているのかなぁと思います。

Amazonプライム会員に入会するには

Amazonプライム会員になるにはAmazonプライムの公式ページにアクセスをして、「30日間の無料体験を試す」→ サインイン → 支払方法とは請求書住所を設定し「無料体験に登録する」を選択することで可能です。

なお、登録には無料体験でもクレジットカード、visaデビットカード、Vプリカ、au WALLETプリペイドカードが必要となります。

とりあえず30日間の無料体験をしたいという場合はそのままにしておくと自動更新されて本会員になってしまうので「アカウントサービス」内の「Amazonプライム会員情報の管理」の設定から自動更新をOFFにしておきましょう。

今更ながらAmazonプライムに関する記事を書きましたが、内容がてんこ盛り過ぎて大変ですね。これは年間4,900円でこれだけのサービスを受けることができるということなので、超おすすめです。

\Amazonプライムをチェックする/